2011年11月

レガシィ BH ヘッドライト磨き・コーティング 北本 埼玉

本日はBHレガシィB4のヘッドライトをリフレッシュします。

程度としてはまだ進行も進んでおらず、うっすらと白ボケ

してるかな?という感じ」でした。

 

レガシィ ライト磨き 005.jpg

 

レガシィ ライト磨き 006.jpg

 

本当に参っちゃいますよね。下手にコーティングしたりすると

余計におかしくなったりします。では!

 

いっちょやったります。

 

しかしですね、当車両はレガシーです。あ、レガシィでした。

やっぱり車好きな方が多いので、とても大切にされていて、

隅々までキレイな状態。もちろんEgルームも。

 

磨きの際、砥いだ水やコンパウンドが飛散すると悲惨     (わかるかな)

ですので、マスキングはもちろんですがしっかりと養生します。

すると。

 

 

レガシィ ライト磨き 002.jpg

 

なんすか?チョットこわい・・・。

 

いえいえ。マジメに仕事してるつもりなんですが。

さて、話がそれそうなので順を追って画像を貼り付けます。

 

レガシィ ライト磨き 009.jpg

 

このくすみをまずは耐水ペーパーで薄く削ります。

しっかり削るのですが、最小限で抑えます。

 

レガシィ ライト磨き 013.jpg

 

1発目が終わりました。均一になってるかここでしっかり

確認しないとやり直しです。

 

レガシィ ライト磨き 022.jpg

 

2発目が終わりました。

番手を細かくするにつれ、丁寧に作業するため、

だんだん時間が掛かります。 差、わかります?

 

次からはポリッシャーとコンパウンドで磨き込みます。

 

レガシィ ライト磨き 026.jpg

 

3発目が終わりました。

発熱の温度管理と、均一に磨き込んでいるかなど

何度も確認しつつ次の磨きのイメージをします。

 

この先は仕上げの方向なので、より一層時間をかけます。

 

レガシィ ライト磨き 028.jpg

 

4発目が終わりました。

このあたりから「作業」という感覚ではなく、何でしょう、

「作品」を作ってる気がしてきます。

 

もう充分キレイなんですが、更に細かい番手で仕上げます。

 

レガシィ ライト磨き 030.jpg

 

5発目が終わりました。

ハッキリ言って差なんて感じません。でもやるんです。作品なので。

 

磨きはこれで終了です。

 

このあと脱脂洗浄して、専用のコーティング剤を全面に

均一に塗布し、ヒートガンを使用して熱を入れて乾燥させます。

 

更に効果が長持ちする事を祈って?もう一度塗布し乾燥させます。

 

レガシィ ライト磨き 034.jpg

 

レガシィ ライト磨き 037.jpg

 

 

最高の仕上がりです。

今回はお客様より

 

「1年ごとに磨きで対応できるならOK。もし磨いても

すぐに変になったりするんだったら最悪 交換する」

 

とのお言葉を頂いておりましたので思い切ってやりたいように、

理想を求めて作業ができました。

 

事前にリスクなどご説明しておいたので良い結果になりました。

いまのところ。

 

 

レガシィ ライト磨き 044.jpg

 

 

今回は他にも作業がありますので、しっかり乾燥の時間が

とれそうです。そう、テールレンズなんかもしっかり磨き込むと

深いツヤが戻ります。オーナー様、次回はガラスコーティングでも

いかがでしょうか。やっちゃいますよ。

 

 

余談ですがプチ情報を。

 

今年はスタッドレスタイヤが品薄です。

お探しの方は今スグ手配したほうがよさそうです。

ご入用の際は是非当店にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

1
PAGE TOP