ホーム > スタッフブログ > 作業事例の紹介(ブログ) > キャンペーン エアコンガス 補充 漏れ チャージ 冷えない 臭い 匂い ニオイ 消臭 関東 埼玉 さいたま
スタッフブログ

キャンペーン エアコンガス 補充 漏れ チャージ 冷えない 臭い 匂い ニオイ 消臭 関東 埼玉 さいたま

春が過ぎまして。

 

梅雨入りも目前、暑い日が続いております。

そんな中で、どうもエアコンの冷えが悪いなぁ・・ガスが少ないかな?

そんな時はまず、補充よりも先に、今現在どれくらいの量のガスが入って

いて、規定値に対してどれだけ少ないか、調べてみませんか。

 

冷えない→量を調べるって。いやいや補充だけでいいんですけど。

 

ですよね。では次のようなご経験はありませんでしょうか。

 

自分「うーん、エアコンの冷えが悪いな。よし、スタンドでガス入れてもらおう!」

店員「ガスっすね!1本いくらです!」

自分「じゃお願いします」

店員「すいません!3本入れましたが冷えません!壊れてますね!」

自分「いくらかかるの?」

店員「当店ではできませんのでなんとも」

自分「そうですか。じゃぁ帰ります」

店員「とりあえずガス3本のお支払いお願いします」

自分「エアコン冷えてないのに?」

店員「入りましたので・・」

 

エアコンシステムには、車両ごとにガスの規定量というのがあります。

 

 

多くてもダメ。少なくてもダメ。

 

 

もし減ってしまっているのなら、漏れがないかチェックしないと、補充

するだけ無駄ですし、大気開放は環境にも良くありません。

そこでこちらのマシーンがご期待にお応えします。

 

P6302668.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお車のエアコンガスがどのくらい入っていたのか、吸引して計測します。

ガスに含まれるオイルやスラッジなど分離して回収します。

 

ここからが大事なプロセスでして、吸引する力を利用して、ガス管路を吸い続けて

真空状態にして、そのまましばらくガス管路の圧力を測定します。(吸引は停止)

真空ということは、今いる場所と比較するとガス管路は負圧になりますね。

負圧ということは、周りの大気を吸い込もうとし続ける状態になります。

もしガス漏れの原因となる箇所があれば、大気を吸ってしまって真空は保てません。

(1気圧になってしまう)

 

そして真空状態を保持できることが確認できたら、規定値通りのガスを充填します。

その際、回収したコンプレッサーオイルと同量の新しいコンプレッサーオイルを

一緒に充填します。

 

ガスの充填は、真空状態から一気に充填しますので、ものすごい早さです。

(ガス缶をフリフリしていた人にしかわかりませんが)

 

これでも冷えない場合はもっと細かな点検などが必要になります。

ほとんどの場合はしっかり冷えますのでご安心ください。

参考までに費用は上記一式の工程で8,000円(税別)となります。

 

400gまでのガスは料金に含まれますが、たとえば不足していたガスが

550gとすると150g足りませんので、その場合は200gごとに1,000円の追加

となりますのでご了承くださいませ。

 

 

おっと。消臭のお話しもしなくては。

 

 

窓をあまり開けないとか、内気循環を常用している場合、本人は気づかない

独特の車内臭があること、お気づきでしょうか。

 

主にガラス面をしっかりキレイに拭くことで半減できますが、どうしても

残ってしまう事もあります。そこでオススメするのがこちら。

 

hella01b.jpg

 

みんな大好きHELLA社のEVIDISのご紹介。

えっと・・詳しくは「HELLA 消臭」で検索して下さい。(おい!)

 

簡単に説明しますと、アルコール「的」な薬剤を噴霧して、車内を循環

させます。アルコール「的」成分がシートや内装に霧状で付着し、蒸発

する際にニオイごと吸収してくれます。イメージとしてはドライクリーニング

の汚れを転写する仕組みと似ていますね。

 

今まで私どもも様々な消臭を試しましたが、今のところダントツです。

沁みついたタバコ臭だけは勝てませんでしたが・・。

 

気になるお値段、本日はキャンペーンで4,000円(税別)となります。

明日から5,000円になります。お急ぎください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP