スタッフブログ

大雪の為 閉店します。

皆様

本日、天気予報通り大雪となりました。

安全を考え、お店を閉めさせて頂きました

申し訳ございません。

エアバッグ リコール未実施 ヘッドライト ロービーム 検査 車検 通らない 受からない H4 HID

相変わらず意味不明のタイトルなのですが。

 

本年5月ごろから、エアバッグに関するリコールが

未実施の車両に対し、継続検査を受けても車検時期

を更新しない旨の通知が国土交通省から発表されました。

 

DSCN5161.JPG

ずいぶんアレですよね。なんて言いますか、暴力的。

 

当店のお客さまの認識レベルは少し低い気がします。

ゆえに未実施のお客さまも数名いらっしゃいます。

では何故そうなってしまうのか、考えてみます。

 

まず当店のお客様は車が好き、運転が好きという

お客様が多いので、接触事故のイメージと言いますか、

事故らない、という意識があるのかと思われます。

 

それとは別に、対策をしてくれるディーラー側の受け入れ

体制などもありますので、思い立ったらそのまま作業、

というのも難しく、貴重な休日を費やすのが面倒・・。

というご意見もあるかと思います。

 

そこで国交省の上の発表です。

 

もし、まだ未実施のお客様がいらっしゃいましたら、

そろそろ慎重に考えて頂ければと思います。

 

想像ですが・・

 

「車検お願い!週末には返してね!

→車検終わりましたが、リコール未実施で車検証が

 交付されませんでした。

 

「え?いや来週は家族旅行なんだけど!」

→ディーラーの空きが3週間後が最短だそうです・・。

 

そうならないためにも、早めの対策を考えましょう。

 

余談:自動車保険のエアバッグ割引とか何だったんでしょうかね。

 

 

もう1点、パニックになりました「ロービーム検査」です。

ヘッドライトを左右新品にしてもとにかく何をやっても

ロービームでは受からない車が多すぎて、検査場から車が

あふれて交通渋滞を引き起こした例のアレです。

 

現在は「特例」という事で、ハイビームでもOK、

なんてまたまた身勝手な対策をしているのですが

ついに断固ロービーム!になります。

 

H4バルブでハイ・ローが1つのバルブの場合に、

社外のHIDキットを取り付けた車両ですとまず

受かりません。

 

当店ではフィリップス製のLEDをオススメしています。

「車検対応」と謳うだけあってしっかりカットラインが

出ますので、対向車に眩しい光を届けません。

興味がありましたら是非ご相談ください。

 

今日は写真はありません!

社外品エアロパーツ取り付け スモーク塗装 BMW ベンツ アウディ

寒すぎますね。。

社外品のエアロパーツの問い合わせも多いので

少し紹介いたします。

 

IMG_20170818_171027.jpg

仮合せしています。

ボンネット・ヘッドライト・フェンダーの隙間やプレスラインがあっているかなど、脱着を繰り返して合わせていきます。

どうしても、物が悪すぎて合わないのもあります(というかネットで買うものとかほとんどダメです)

IMG_20170822_133051.jpg

IMG_20170825_114035.jpg

今回は、フェンダーのプレスラインなどが合わなかったので

パテで作りました。

※バンパーは本来柔軟性のあるもので、下回りなど少しこすっただけでも取り付け部にひび割れなどを起こす為あまりパテを使用したく無ないのですが、、、。

1507505475196.jpg

エアロバンパーのプレスラインをある程度丸みを持たせたり、ラインをそろえたり細かな細工もしております。

手間もかなりかかりますので、工賃も高いですよ~(笑)

IMG_20171003_125613.jpg

ちなみに、テールランプはスモーク塗装してあります。

さりげなく。

鈑金塗装 アクア 埼玉

IMG_20170521_111307.jpg

IMG_20170521_111315.jpg

キズ自体は、普通のすり傷と凹みですが修理跡がありましたので費用が余計に掛かってしまします。

IMG_20170524_144351.jpg

黄色いのがパテです。パテ自体使用しているのは問題ないのですが、鈑金をほとんどしておりません。※鉄板を直すこと

IMG_20170531_135552.jpg

魔法のように直りました(笑)

鈑金塗装 ディスカバリー 色褪せ 

IMG_20171210_094210[1].jpgIMG_20171211_182346[1].jpgIMG_20171211_182357[1].jpgIMG_20171222_163720[1].jpgIMG_20171222_163747[1].jpg

鈑金塗装 埼玉 さいたま 蓮田 久喜 白岡 岩槻

皆様

ブログの更新さぼりすぎました。

今年からは、適度に更新していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

設備関係のご紹介しておきます。

 

IMG_20171129_141704[1].jpg

関西ペイントの最新のハイブリッド塗料を一式入れました。

環境にやさしいらしいですよ。

専門にやっているわけではございませんが、こだわって作業してます。

予約がいっぱいでお待たせしておりますが、きれいに直したい方はお問い合わせください。

IMG_20170716_153808.jpg

こちらも、最新の2柱リフト

一番デカいのでアメ車とかも対応してます。

この前、ものすごい大きさのキャンピングカー大丈夫でした。

 

IMG_20170607_184419.jpg

 

IMG_20170715_162531.jpg

工場も拡大しまして、リフトが合計で3基になりました。

お待たせしている皆様、がんばりますのでお問い合わせお待ちしております。

年末年始のお休み

毎回、このようなアナウンスばかりです・・。

 

 

本年も皆様には大変お世話になりました。

また、新しいお客様とのお付き合いの機会も

数多くございました。

 

振り返ると、自動車の整備において、やはり

時代の変化と言いますか、車の進化に応じて

壊れ方、修理の手段などもずいぶん変わりました。

 

時代の変化や車の進化に応じて、現状に満足せず、

精進努力して参りますので、新年もご愛顧のほど

宜しくお願い申し上げます。

 

 

12/28から1/7までお休みさせて頂きます。

 

 

緊急時のご連絡などはメールを頂ければ

ご対応できます。

 

 

毎度ですが、ナニソレ画像です。

 

DSCN3392_R.JPG

2017年 夏季休業のお知らせ

いつも当店をごひいき頂きありがとうございます。

タイトルの通り、本年の夏季休業についてお知らせいたします。

 

8/10(木)から8/17(木)までの間、お休みさせて頂きます。

 

ご用件がございましたらお手数ですがメールを頂ければ

確認又はお返事できる可能性がありますのでよろしくお願い致します。

 

なお、事故・故障などによりレッカー搬入が必要な場合などは、

とりあえず工場敷地内に置いて頂いて構いません。

(念のためメールもお願いします)

 

 

しかし、暑いですねっ汗

 

 

連休の時期は、普段は車に乗らない方などが多く走ってます。

自分だけが注意して運転していても、もらい事故などあります。

自分の運転が正しい・正しくない だけではなく、周りの状況

に応じて適切な運転を心がけましょう。

 

偉そうにすいません。

 

 

それではお気をつけて、充実した連休をお過ごし下さいませ。

 

 

代表戸締役より

MEMBERS FACTORY ゴールデンウィークの営業日のご案内

休みまーす!

 

って報告だけ登場です。

すいません。更新する時間がなかなか取れないので・・。

 

タイトルの通り、今年のG.W休業は、5/3~5/7までお休み

とさせて頂きます。

 

ご相談や連絡などありましたら、メールを頂ければ

確認する事は出来るかもしれませんし、可能であれば

お返事致します。お電話頂いても誰もいませんw.。

 

本当に、いつもいつも当店のお客様には代車を待って

頂いたりと心から感謝しております。

 

 

あ、下の画像は気にしないでください。

 

DSCN1553_R.JPG

 

最近、こんな事もやってます。

 

 

 

 

 

 

 

ジャガー X350 XJ 冷却水漏れ修理

久しぶりの更新です。

今回はジャガーXJの冷却水漏れの修理です。

漏れ箇所はウォーターポンプから漏れていました。

この車のウォーターポンプはちょっと変わった取り付け方をしています。

一般的にはエンジン側に取り付けてあるのが多いのですが、この車はウォーターポンプの奥にプーリーが付いています。

また、ホースの取り回しもかなり特殊ですね。

早速取り外しに掛かります。

DSC05731.JPG

サクサクっとホースやらボルトをはずします。

DSC05735.JPG

写真が見づらくてスミマセン・・・

そしてはずしたウォーターポンプが

DSC05737.JPG

ち、血が流れています・・・

ではなくクーラントです。

ウォーターポンプの周りはピンクにコーティングされていますね。

これは全部クーラントが漏れて乾いた後です。

DSC05740.JPG

んでまたサクサクっと取り付け完了して、さてクーラントを入れて・・・って

これがまだ終わりません。

実はラジエータからアッパーホースをはずしたらラジエータホースの取り付け部が朽ちていました。

という事で中古のラジエータを手配して・・・

さて、取り外しです!

DSC05780.JPG

グリルやらシュラウドやらオイルクーラーパイプやらはずしていきます。

いろいろとジャマするものが・・・

本来はエアコンパイプなどもはずさないとダメっぽいのですが大参事になりそうなので (ただでさえ大参事なのでw)

そしてこれがはずしたラジエータです。

DSC05783.JPG

これではホースが固定できませんね

最近のラジエータは素材がプラスチックになってきているので古くなると硬化してボロボロになってしまうのが増えてきました。

今回は予算の都合上、中古で対応させて頂きましたが、中古だとまた同じことになりかねません。

まぁしばらくはこれで安心ですね。

 

それではまた!