ホーム > スタッフブログ > 作業事例の紹介(ブログ)

作業事例の紹介(ブログ)

リンカーン コンチネンタル マークⅣ 再生への道のり

暑い日が続くなー。って思っていたら急に涼しくなった今日このごろ。

 

あ、どうも。戸締役です。トジマリね。

 

先日嬉しいお電話を頂きました。それは、作業のお問い合わせでしたが、

普段このブログを拝見されていて、なんだか楽しそうなお店だなーって

思ってたので電話してみました!というお客様からのお問い合わせでした。

 

普通、この後はこの場を借りて感謝したり、美辞麗句を並べてもっともらしい

ステキな記事を作成するべきなのでしょうけど。

 

私は違います。

 

なんせ、戸締役ですので。(何度も言いますがトジマリです)

 

私の場合、だったらもっと楽しくしちゃえ!こんなんありまっせ!

って記事を書きたくなります。ではどうぞ。

 

IMG_20180702_113704.jpgのサムネール画像

 

 

ずいぶんデカい車が入庫しました。在庫車です!

アメ車、って事はなんとなくわかりますね。

 

IMG_20180702_113725.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンカーン コンチネンタル マークⅣ 40年くらい前の車です。

当時は成功者の証といえばキャデラック。その時代にあえてリンカーンとは・・。

 

しかも2ドアのクーペ。

そしてこのデカさ。

 

なにより現在もエンジン1発始動でV8 7,500ccが目覚めます。(ちょ、おま 7,500ccって・・)

 

傍で眺めてるだけでもコーヒー1杯飲めますけど・・・ヤリます。

 

IMG_20180827_170654.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50kgぐらいはありそうな鉄の塊みたいなバンパーを外しまして。

 

表面の再塗装ではダメと判断、塗装を全て剥がして地金を出して、

製造時からあったであろう細かなサビを徹底的に削り落とします。

 

サビ処理をしたら、その地金の表面をしっかり研いでメンを出してます。         メーン。

 

僅かな凹凸にはパテを盛って成形し、メンを出しています。              メーン。

 

地金は空気中の水分を吸着してすぐにサビますので、下地のサフェーサー

をすぐに吹き付け、もう一度メンを確認。ダメなら再度メン出しの繰り返し。      メーン。

 

面積が広い場合、小さな凹凸が目立ってしまいますので念入りに。           メーン。

 

20180901_133311_R.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーでもない、こーでもない なんて言いながら。

進めてみて、ダメなら戻ってやり直し。3歩進んで4歩下がる。(進まねーし!)

ドアも60kgくらいありそうなので、変形を恐れてタイヤに乗せて作業してます。

 

現在ゆっくり気長に進めてます。1年くらいかかるかな?

2018夏季休業の知らせ 事故 故障 輸入車 ベンツ BMW ボルボ アウディ レッカー 板金 不調

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

2018年度 夏季休業のお知らせです。

 

8/9~8/16までの間お休みさせて頂きます。

 

連休明けの作業のご相談などはメールにて、

緊急のレッカーやレンタカー手配などはご加入の

自動保険さまにご連絡下さいませ。

 

連休時期は事故が増えますので、事故をおこさない

運転はもちろんですが、事故を「もらわない」運転も

心がけて頂ければと思います。

バッテリー上り 出張 ジャンピング 交換 蓮田 上尾 桶川 菖蒲 白岡 

夏ですね。

暑いしか言葉が出なくなります。

最近の問い合わせ頂くので意外と多いのが、バッテリーが上がったので出張で交換またはとりあえずエンジンをかけて欲しい

と言う要望が御座います。

原因がバッテリー以外の場合ももちろんございますので、その際はご了承下さい。

スタッフが少ないので全部対応できるかわかりませんが、お困りだと思いますのでがんばります。

なるべく、30分程度で到着できるように致します。

【エンジン始動の例】

蓮田市内の方であれば 6000円(税抜き)

※伊奈町全域・北上尾駅・旧菖蒲町・新白岡駅・白岡駅は上記価格

それ以外の近そうな方は、8000円~となりますので、ご相談ください。

 

 

 

 

お問い合わせの返信が出来ない

すっかり、夏と思ったら涼しかったりとスッキリしないですね。

最近、少し困っていることがありまして、

それは、お問い合わせが来てメールで返信を書いて送信すると

送れない(受け取ってもらえない)、、、。

ドメイン指定などをしている為だと思います。

スマホ(携帯)から送られる方が多いのが原因だと思います。

電話番号の記載もないので、これがどうしようもないんです。

基本的には、当日、おそくても翌日には返信しておりますので、来ないと思ったらそのあたりを確認頂くか

もう一度、メール・お電話でお問い合わせ下さい。

 

宜しくお願い致します。

シトロエン DS3 レーシング 6MT 中古 

入庫しました。

 

DSCN5955_R.JPG

これぞホットハッチですね。

DSCN6026_R.JPG

 

※売約御礼申し上げます。

カーエアコン キャンペーン 自動車 車 エアコンガス 補充 漏れ チャージ 冷えない 真空 臭い 匂い ニオイ 消臭 関東 埼玉 さいたま ベンツ BMW ボルボ ワーゲン アウディ

春が過ぎまして。

 

梅雨入りも目前、暑い日が続いております。

そんな中で、どうもエアコンの冷えが悪いなぁ・・ガスが少ないかな?

そんな時はまず、補充よりも先に、今現在どれくらいの量のガスが入って

いて、規定値に対してどれだけ少ないか、調べてみませんか。

 

冷えない→量を調べるって。いやいや補充だけでいいんですけど。

 

ですよね。では次のようなご経験はありませんでしょうか。

 

自分「うーん、エアコンの冷えが悪いな。よし、スタンドでガス入れてもらおう!」

店員「ガスっすね!1本いくらです!」

自分「じゃお願いします」

店員「すいません!3本入れましたが冷えません!壊れてますね!」

自分「いくらかかるの?」

店員「当店ではできませんのでなんとも」

自分「そうですか。じゃぁ帰ります」

店員「とりあえずガス3本のお支払いお願いします」

自分「エアコン冷えてないのに?」

店員「入りましたので・・」

 

エアコンシステムには、車両ごとにガスの規定量というのがあります。

 

 

多くてもダメ。少なくてもダメ。

 

 

もし減ってしまっているのなら、漏れがないかチェックしないと、補充

するだけ無駄ですし、大気開放は環境にも良くありません。

そこでこちらのマシーンがご期待にお応えします。

 

P6302668.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお車のエアコンガスがどのくらい入っていたのか、吸引して計測します。

ガスに含まれるオイルやスラッジなど分離して回収します。

 

ここからが大事なプロセスでして、吸引する力を利用して、ガス管路を吸い続けて

真空状態にして、そのまましばらくガス管路の圧力を測定します。(吸引は停止)

真空ということは、今いる場所と比較するとガス管路は負圧になりますね。

負圧ということは、周りの大気を吸い込もうとし続ける状態になります。

もしガス漏れの原因となる箇所があれば、大気を吸ってしまって真空は保てません。

(1気圧になってしまう)

 

そして真空状態を保持できることが確認できたら、規定値通りのガスを充填します。

その際、回収したコンプレッサーオイルと同量の新しいコンプレッサーオイルを

一緒に充填します。

 

ガスの充填は、真空状態から一気に充填しますので、ものすごい早さです。

(ガス缶をフリフリしていた人にしかわかりませんが)

 

これでも冷えない場合はもっと細かな点検などが必要になります。

ほとんどの場合はしっかり冷えますのでご安心ください。

参考までに費用は上記一式の工程で8,000円(税別)となります。

 

400gまでのガスは料金に含まれますが、追加分はは200gごとに

1,000円の追加となりますのでご了承くださいませ。

 

また、真空引きの段階で真空を保持できない(管路に漏れがある)

ために中断となった場合、ガスは充填できませんが、診断費と

しまして4,000円の費用が発生しますのでご注意くださいませ。

 

 

例1.

規定値が1,000gのお車の場合で

回収したエアコンガス:200g

代金に含むガス:400g

となるので600gまでは価格に含まれることになります。

規定値1,000gまで400g不足していますので、200gx2で

2,000円追加となります。難しくてすいません。

 

 

例2.

規定値が620gのお車の場合で

回収したガス:0gだった場合

代金に含むガス:400gですので

220g不足となり、200gまで1,000円ですので

200g刻みとすると400g分、2,000円の追加となります。

 

180g持って帰る!とかはできません。ご理解ください。

 

20gについてはご相談とさせて頂きます。

暑い日に飲料など差し入れ頂けたらサービスしちゃうかも?

 

 

 

 

おっと。消臭のお話しもしなくては。

 

窓をあまり開けないとか、内気循環を常用している場合、本人は気づかない

独特の車内臭があること、お気づきでしょうか。

 

主にガラス面をしっかりキレイに拭くことで半減できますが、どうしても

残ってしまう事もあります。そこでオススメするのがこちら。

 

hella01b.jpg

 

みんな大好きHELLA社のEVIDISのご紹介。

えっと・・詳しくは「HELLA 消臭」で検索して下さい。(おい!)

 

簡単に説明しますと、アルコール「的」な薬剤を噴霧して、車内を循環

させます。アルコール「的」成分がシートや内装に霧状で付着し、蒸発

する際にニオイごと吸収してくれます。イメージとしてはドライクリーニング

の汚れを転写する仕組みと似ていますね。

 

今まで私どもも様々な消臭を試しましたが、今のところダントツです。

沁みついたタバコ臭だけは勝てませんでしたが・・。

 

気になるお値段、本日はキャンペーンで4,000円(税別)となります。

明日から5,000円になります。お急ぎください。

 

 

 

 

 

 

オイル交換 フックス Fuchs 認証オイル 埼玉 

今月のキャンペーンのご案内です。

エンジンオイル交換キャンペーン開催です。

ロングライフオイルをご存知でしょうか。

輸入車(特にドイツ車)のエンジンオイルがロングライフオイルが指定となっております。

そこで、FUCHS社のエンジンオイルを取り扱っている当店は、交渉の末お安く入荷することに成功いたしました。

メーカー希望小売価格(1リッター) 3300円 →2200円

対象のオイルは、TITAN GT1 PRO FLEX 5W-30となります。

IMG_20180429_113340.jpg

BMW LONGLIFE-04

dexos2TM (GB2C0209075)

MB-APPROVAL 229.51

MB-APPROVAL 229.52

VW 502 00/505 00/505 01

※メーカーホームページ参照の適合です。
分かりやすく説明しますと、認証基準では4気筒モデル以上のベンツ・BMW・ポルシェ
VWは、細かいのでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

2018 ゴールデンウィーク休業のお知らせ

いつも当店をご愛顧頂きましてありがとうございます。

 

常に代車の空きがなくて慢性的にお客様をお待たせ

して本当に恐縮するばかりです。

 

3月の繁忙期の延長戦がようやくひと段落しまして。

(いやまだ少しお待たせしてますが)

 

ちょっとだけお休みさせて頂きますのでご報告いたします。

4/30(㈪)~5/6(日)

上記の間をお休みさせて頂きます。

 

5/7(㈪)より通常営業となりますのでよろしくお願い致します。

 

BMWの続き E90E91E92 ホイール塗装 キャリパー塗装

3月は、自動車業界の繁忙期なのですがやはり入庫台数が多いです。

工場に入りきらない(笑)当然代車も無い状態です。

がんばって、入庫促進してまいります。

 

BMW E91の続きです。

IMG_20180211_152206[1].jpg

IMG_20180211_172515[1].jpg

IMG_20180211_172523[1].jpg

絶妙な艶感!!お客様より完璧ですとお褒めのお言葉。感激です。

IMG_20180216_104613[1].jpg

もちろん、バランスウェイトも黒いものでやってます。そして、表から見えるであろう所まで塗ってあります。

IMG_20180216_120918[1].jpg

ディスクローターは、お客様が持ち込まれたものです。

黒い防錆塗装の物は初めて見ました。

このままならカッコいいんですけどね(笑)

キャリパー塗装は、前後4輪で簡易脱着マスキングで30000円~です。

ベンツ W204 C200 エアポンプ交換 異音 修理 埼玉

今回の修理はベンツ W204 C200 足回りの異音ということでご入庫いただきました。以前(1年位前)にスタビリンクを交換しているのですが、その時の音と似ています。まさかと思って点検してみますとまさかです。スタビリンクからもう音が出ております。製品不良だったのでしょうか。当然クレームで処理させていただきました。

それよりも気になるエンジン始動時の異音。

冷間時エンジンをかけるとエンジンルームからモーターがうなっている音がします。

すぐに消えてしまうのですが、すごい音です。

どうやら、音がしているのは気づいていたようですが消えてしまうのであまり気にしていなかったようです。

DSC03237.JPG

 

場所を特定していくとエンジン左側(画像で見ると右)奥の方からしていました。

そこに付いているのはエアポンプという部品になります。

エアポンプはエンジン始動時など排気ガス濃度が濃くなるのを二次エアを送って薄くする役目をしています。

ベンツやBMWなどは昔から使っていますが結構な頻度で壊れます。

DSC03243.JPG

下から覗くと画像の中央にあるのがエアポンプになります。

補器類をはずし作業を進めていきます。

DSC03241.JPG

こちらが外したエアポンプと新品になります。

DSC03244.JPG

古いエアポンプをばらしてみます。

DSC03246.JPG

DSC03247.JPG

ケースの中は湿気が帯びています。

DSC03249.JPG

そしてモーターのベアリングが錆びていました。

これが異音の原因です。

ひどくなると固着して作動しなくなり、メーター内にチェックランプが点灯します。

なぜこんなに湿気を帯びてしまうのか、その原因も探っていきます。

エアポンプからのホースをたどっていくと、EGRバルブがあります。

DSC03242.JPG

こいつが悪さをしているんです。

中のベーンが閉じ切らず湿気がエアポンプに行ってしまいます。

DSC03253.JPG

EGRバルブも交換します。

繋がっているホース類もエアーブローして水分を取り除いて組み付けていきます。

DSC03252.JPG

エアポンプリレーも同時交換します。

これで音も消えて安心してお乗りいただけますね。

ありがとうございました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGE TOP